お申し込みからご入居まで

予約なしで直接来店しても、もちろん親切に応対していただけますが、先客があって待たされたり下見の車が出払っている場合もありますね。できれば予約を入れておきましょう。

担当スタッフに希望の予算、場所などを説明しましょう。インターネットで調べた案件以外にも色々と紹介してくれるかも しれません。そしていよいよお部屋の下見ですね。 見てみたいお部屋は、何件でも時間の許す限り見せてもらいましょう。その際お部屋だけでなく病院、コンビニエンスストアーなどのロケーションのチェックも大切です。

やっぱり色々と迷ってしまうものですが、両親、お友達ともよく相談して、気に入ったお部屋を決めましょう。 ただあなたが選んだお部屋が素晴らしければ、そのお部屋は他の人からもチェックされているものです。 あまり迷って先を越されないようにしましょう。

いよいよお申し込みです。お申し込みは、気に入ったお部屋のいわば予約です。スタッフから渡された申し込み用紙に 必要事項を記入して提出しましょう。その際申し込み金として家賃の1ヶ月分程度の申込証拠金が必要となります。 ただこの申込証拠金は後日、契約時に保証金に充てられます。

入居審査を受け、入居を許可されたら正式に賃貸契約を結びます。必要な費用、書類を準備しておきましょう。 必要費用は ■保証金(敷金) ■初回家賃 ■仲介手数料 ■火災保険料 など 必要書類は ■入居者の住民票 ■所得証明書(源泉徴収票等) ■連帯保証人の印鑑証明等 書類が揃わないと、ご入居できない場合がありますので、わからない場合はスタッフに遠慮なく聞きましょう。

契約書の内容をよく確認しましょう。確認もせず捺印してしまうような事は絶対にやめましょう。 契約書に署名、捺印をし、鍵を受け取ったらいよいよ引越しです。 新生活シーズンといえば3月です。この時期は引越し屋さんも大変混み合っているものです。 早めに連絡して、新生活を安心して待てるようにしましょう。